• English
  • Japanese

福岡でのインターンシップ

alt

私たちがしていることとは?

私たち朝日日本語の使命は、たくさんのサービスを提供することによって、生徒さん達が日本で自身の経験を最大限に生かせるということを確保することです。これには授業、インターンシップ、文化社会活動、日本に住むことや日本で働く機会をを見つける手助けも含まれています。
日本の人口は高齢化し続ける一方、後継者の割合は相変わらず低下し、外国人労働者の必要性は高まり続けいています。そこで、私たちはもしあなたが日本で働くことに興味があれば、一緒に働きたいと思っています。


「私が働いた会社は日本語のスキルを改善する機会だけでなく、
日本での日々の仕事の全体的に新しく、わくわくするような見方を与えてくれました。
そこでの時間は楽しかったです。そして働く機会をくれて本当にありがとうございました。」

Renée Eisenhardtさん(ドイツ人)


有給インターンシップと無給インターンシップ

朝日日本語は有給と無給の両方のいろいろなインターシップの選択肢を提供しています。
無給インターンシップは主に非営利団体(NPO)、メディアや健康管理の部門です。
現在の有給インターンシップの機会は教育、観光事業や貿易の部門です。提供しているインターンシップの部門の一覧表を見るには、左のリンクをご覧ください。
有給インターンシップは少なくとも3ヶ月日本に滞在する人と適合させ、ワーキングホリデービザか通常の就労ビザのどちらかが必要です。(詳細は下部をご覧ください。)有給インターンシップの最初の2ヶ月は試用期間や訓練期間で、無給です。この期間はインターンシップの仕事があなたと企業側の両方が満足することを保証するために行われます。
この時間は雇った企業や団体がインターン生の健康保険をそろえたり、他のビザの必要なものをそろえるためにも使われます。

朝日日本語はインターンシップの会社で常時雇用できる保証は負いかねますが、日本で追い求めるキャリアのために、あなたが選ぶべきどんな可能性でも私たちは手助けします。

日本語のスキルのレベルとコース

インターンシップをする人は事前に朝日日本語での日本語コースを受ける必要はありませんが、非常におすすめです。1つでも多くの日本語を知れば知るほどインターンシップの価値は上がります。 インターンシップはそれぞれの日本語の知識のレベルに合わせて手配することができますが、日本語初心者レベルならより難しいでしょう。初心者レベルのインターンシップはNPO、学校、旅行会社やホテルを含みます。
インターンシップをしながら授業をとることが可能ですが、仕事や学校の要求のため、ほとんどの生徒さんにとって仕事と学校のバランスをとることは難しいので通常おすすめしません。

また、私たちは生徒さんたちに日本での生活を十分楽しんでほしいと思っています。


ビザ

  • これは日本でインターンシップをする際に最も重要なものの1つでしょう。短期(少なくとも3ヶ月)の無給インターンシップをしたい場合は、観光ビザで十分です。
    しかし、より長くインターシップと/あるいは、有給インターンシップをしたい場合は、ワーキングホリデービザ(ヨーロッパのほとんど、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアの国民が取得可能です)か、通常の就労ビザを申し込む必要があります。朝日日本語はこのようなビザの申し込みの手助けを提供します。成功率100%のデータがあります。