サービス

朝日日本語では様々な無料サービスがあります。サービスの目標はレッスンではなかなか教えられないことや練習できないことをすることです。講義ではなく実践レッスンのようなものです。せっかく日本に来た意味があるようなこと(例えば日本人と話したり、買い物したり、方言を習って使ってみる)を経験してもらう。

語学エクスチェンジ(タンデム)

姉妹学校リターには英語とドイツ語を習っている生徒さんがたくさんいるので朝日日本語で日本語を習っている生徒さんと
お互いにそれぞれの言語で半々で会話をするシステムです。
受身でただ習うより自分の母語を相手に教えることによって改めて自分の母語を見直す良いきっかけになります。
例えば「はんこ」と「印鑑」の違いなど。

フリートークタイム

フリートークタイムは水曜日金曜日の夜行っています。
最初に二つのプレゼンテーション(日本語、英語、ドイツ語)が有ります。
生徒さん達は自分の国のことや自分自身のことなどについて発表します。
それによって自分自身の練習にもなります。
それが済んだら姉妹学校リターの生徒さんたちと一緒に外でコーヒーを飲んだり買い物したりします。

漢字クラス

スタンダードコースでは漢字の練習にはあまり時間がとれないのでそれをカバーするために「漢字クラス」をもうけています。
そこでは「当用漢字」や「日本語能力試験」に必要な漢字を練習します。
漢字クラスの先生はネイティブスピーカーです。

朝日ニュースレター

帰国した人たちやホームページを見て登録だけしたが、まだくるかどうか迷っている人のために朝日日本語や日本、福岡で今なにが起こっているかが分かるようにメールで送ります。